So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バッグを作ってみた [日常(携帯)]

2017-04-14T10:54:47.jpg

2017-04-14T10:54:47.jpg

スーパーのポリ袋からヒントを得たバッグらしい。

通勤用にバッグを作ってみた。
フリルと布の切り返しはアレンジですの。
ブローチは祖母からの貰い物。

縫い代の取り方が雑だったり、マチを作るための場所を縫っちゃったりと色々やらかしてはいるが、母の手助けを借りて何とか完成。
但し、500mlペットボトル(水筒代わり)が入らないことに作り終えてから気がつく。夏になったら以前のバッグに戻す予感。

でも、フリルや切り返しが今回は擦れずに一直線になっているので、そこは大満足です。
むふー(≧ω≦)b


『プチバッグコレクション』
著 橋本幸子
出版 文化出版局

他にも面白い形が掲載されているので、見ているだけでも楽しい。

内股ゴジラ [折り紙]

170224_0931~01.jpg

170224_0930~02.jpg


25cmの折り紙でゴジラを製作。
高さ8.5cm程の愛らしいゴジラが完成。

尻尾の部分が特に難しく、正直に言えば折り図通りには折れてない。
手足も顎も折れてない。
ぶっちゃけ背中も折り図と違ってた。

でも、ゴジラに見える。
正面から見たら、内股だけどゴジラに見える。

それが、創作折り紙の良いところ。

初めて折る時は、もう少し大きい折り紙の方が楽かも。

『たのしい折り紙全集』
山口真著
主婦と生活者出版
1997年初版
2003年15刷
この本は、ゴジラの他にガメラ・ウルトラマン・ウルトラマンゼアス・ピグモンの折り方が掲載。

そして、このゴジラを考えたのは折り紙探偵団の【西川誠司】さんだそうです。
この本は、簡単なものから色んな作家さんが考えた難しい作品が載っているので作りがいがある一冊です。
タグ:折り紙

昔の自分が信じられない [日常(携帯)]

昔、利用していた名城線金山駅。

電車から降りてきた人が沢山居たので、やり過ごそうと立ち止まったら、後ろから押された。

やだ、最近の名古屋怖い。
皆ギスギスし過ぎ。

そら、交通死亡事故最多な筈だ!って飛躍しすぎだろうか?

********

って、家に帰ってから冷静に考えると、通行の邪魔になったのかもしれない。
ただ、あの人波を渡る術を思い出すのは、難しそうだ。

がおー [絵]

170129_1810~01.jpg

最近のマイブームのドラゴン。

ドラゴンは両生類か爬虫類のどちら寄りなのだろうか。

あががががが [働く予定]

あまりにもあまりにもやりすぎて注意受けてでもでもクソ野郎も(クソ野郎が予測変換で出てくるって最近のPCは優秀ですな)あいつまじうぜぇけど、別にあいつのためじゃなくてあれだ、先輩のために頑張ります。

ただ、人によって態度変えてるだけなんで、つかそもそも人にものを頼む時の態度を一から学びなおしてこいやクソども。


って、言う事があって、先輩すいません、えぇ、はい気を付けます。

と、反省して終わり!!!

久々に更新したのが、愚痴かよっていう話だけど、誰が見てるかもわからないところに流すのが多分スッキリするんだと思う。

ところで、結婚しない人間はダメっていう烙印押されたのですが、もうそんなダメ人間は身内の結婚式なんか出たら迷惑なのではないのでしょうかとか色々理由つけてバックレたい。

と、悶々。

さー、現実逃避してこよー。

デザイナーズカラー [絵]

161023_1949~01.jpgなら簡単に空が描ける。

そう、デザイナーズカラーならね★

自由に行動 [日常(携帯)]

160904_1500~01.jpg友人達(珍しく大人数)で愛知牧場に来た結果、途中でフラフラして単独行動中。
(いつも通り)

キレイなリア充に悲鳴をあげて、キタナイリア充に疑問符を送り、産めよ大切に育てよと念を送って単独行動なり。

ケツは脂肪だらけで筋肉が少ないので、長時間座ると骨が痛い。

でけたっ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪ [切り絵]

160911_2146~01.jpg『自然の形が美しい 草花や動物モチーフの切り絵』
松原真紀著
文化出版局

のサンキャッチャーに挑戦しました。

この本は、本屋で一目惚れして即購入を決心した本です。
線の細さが魅力的です。

まぁ、初回なんで一部切れてますが目立たないので問題なし。

ぶっ続けの作業で、1時間45分位で出来たと思います。
カッターは事務用からデザインカッターに途中で切り替えました。
刃を替えたらデザインカッターの方が細かい所や丸い所はやり易かったかな。
事務用でも出来なくはない。

疲れたけど、満足のいく工程でした。

へーい [日常(PC)]

って拳を振り上げて踊っている最中に、突然音楽が止められて硬直してしまい、拳をそろりと体の脇に戻したいけれども、なんだかそれは勿体ない気がして微妙に拳がゆらゆらしている。

そんな心境です。

先日あった友人(ガラケー仲間)が、「次替える時はスマホ…」みたいな話をして、「マジかよ」って思いました。

面倒な客には親切にしません。

雌と話したけれど、ドキドキして話しかけられません。

折角あと一歩で、推しキャラがレベルカンストだったけれど、スマホを触るのやめて放置しているの思い出して推しキャラ最後に育成して終わろうかと誘惑に負けかけている。
前の10件 | -